じぶん電力

設置費用ゼロで始められる新しい形の太陽光発電

 

次世代のクリーンエネルギーとして大注目されているのが「太陽光発電」です。

 

 

しかし、現状では様々な発電施設(火力、原子力、風力、水力など)から送電線を通じて各家庭に電気が配られています。

 

 

消費者から見れば「電力会社から全ての電気を買っている」という状態です。

 

 

しかし、今回ご紹介する「じぶん発電」は自宅の屋根に設置した太陽光パネルによって作り出された電気を自宅で消費するというものです。

 

 

晴天時の日中は100%自宅で消費可能ですし、発電していない時間帯の電気は「Ennet」を使用して天然ガスを使った節電設備で65%の電力をまかなえます。

 

 

「Ennet」が発電に使用しているのは環境負荷が少ない天然ガスを中心とした電気ですので、地球や周囲の環境に優しいエコな電気になります。

 

 

株式会社Ennet(エネット)の取り組み

「じぶん電力」を提供している株式会社エネットは14年連続で新電力会社No. 1の実績をもつ信頼の給電会社です。

 

 

使用しているのは天然ガスを中心とした環境負荷の少ない発電方法なのでエコなエネルギー会社として現在注目を集めています。

 

 

「じぶん電力」の標準プランでは“J-クレジット”の導入などで発電していない時間帯(夜間や悪天候時)のCO2排出係数ゼロを達成しています。

 

 

<PR>冬のグルメの定番かに本舗はこちら

J-クレジットとは?

 

J-クレジット制度とは省エネ機器の導入や森林経営などによってCO2などの温室効果ガスの排出量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

 

 

具体的には温室効果ガスの削減努力政策などを国が評価し、実際に自社で排出した温室効果ガスをJ-クレジットにて相殺するという制度です。

 

 

つまり、温室効果ガス削減の取り組みが積極的で効果が高いほど、クレジットが増え総体的に排出するCO2が減っていくという仕組みになっています。

 

 

太陽光発電パネルを無料で設置!設定は1分で完了します

「じぶん電力」のおすすめポイントは地球環境に優しいというだけではありません。

 

 

自宅に設置する太陽光パネルは無料で設置可能!面倒な設定も必要ありません。

 

 

詳しくは公式サイトにあるシミュレーターに必要事項を入力して審査を受けた上で決まりますので一度公式サイトでご確認ください。

 

 

遠くの発電所で作られた電気が送電線を通じて自宅まで届けられる時には最大で60%の電力が自然放出されているといわれています。

 

 

もちろんその分も電気代に含まれているので、私たちは随分と無駄な電気代を支払っていることになります。

 

 

「じぶん電力」では自宅の屋根で発電した電力を自宅で消費するため送電線を通じて起こる電力ロスも発生しないぶん効率のよいエネルギー運用が可能になります。

 

エコな電力自由化を実現する、無料設置の太陽光発電です!

 

毎日の便利な生活は安定した電力の供給があってこそ。

 

 

しかし、近年は様々な自然災害が起こり、電力について不安や疑問をもちはじめている方も少なくないことでしょう。

 

 

特に記憶に新しいのが東日本大震災での原子力発電所の件。

 

 

自分たちが日々暮らすために必要不可欠な電力の恐ろしい一面に、何かしなければ…と思ったら、「じぶん電力」をぜひご検討ください。

 

 

地震や台風、集中豪雨などの自然災害の影響を受けず、電力の供給がストップしたときも自宅の太陽光発電によって発電した電気を直接使用できる「じぶん電力」。

 

 

その最大の魅力は、日本エコシステム所有の太陽光発電システムを屋根に無料で設置できるという点です。

 

 

自分で発電できた電気の使用分だけを日本エコシステムに支払い、発電できない時間帯は新電力の最大手エネットから電気を供給し使用分を同様に日本エコシステムに支払うことになります(日本エコシステムは設置した太陽光発電システムで発電した電気を販売することで設置費用を回収しています)。

 

 

契約期間満了後には全て無償譲渡されるのもポイントです。

 

 

簡単に言うと、利用者の立場で言えば、太陽光発電システムを無料で設置した後は電気代の支払先が変わるというだけという非常に魅力的なサービスなのです。

 

巨大地震に備えて設置したい太陽光発電システムです。

気になるのが、無料で設置できる太陽光発電システムの性能とサービスですが、日本エコシステムは38000棟の施工実績があり、国内メーカーであるソーラーフロンティア製の最高品質パネルを採用しているのでその点はご安心ください。

 

 

また、電気料金も、基本料金が安くなるだけでなく、使用した電力の料金も割安に。月々の電気代も効率的に削減することができます。

 

 

見逃せないのが、非常時の電力の確保ができる点です。

 

 

自宅で太陽光発電によって電力を生み出すことができるので、停電時にも安心。

 

 

発電している時間なら最大1500Wまでの電気を非常用コンセントから使用することができるので、台風や地震などの不測の事態でも十分な電力を供給することができます。

 

 

「じぶん電力」では標準プランのほかに、オール電化を設置している方向けの「デイタイムアシストプラン」も用意しています。

 

 

このプランの場合、既存の深夜電力契約はそのまま利用できる上に、電気料金の高くなるデイタイムなどは太陽光発電で直接電気を供給できるので割安です。

 

 

実際に、ソーラーパネルを設置する費用やメンテナンス費用は掛からないので、設置費用等がネックで太陽光発電システムの導入を躊躇していた方にはまさにぴったりのサービスといえるでしょう。

 

 

もしもの時にも電力を確保できる「じぶん電力」で毎日の安心を手に入れましょう。

 

電気代もお得になり、環境にも優しい太陽光発電の新しいサービスです。

 

電力自由化の昨今、「自分の家の電気代は本当にお得なのか?」と見直しをされるご家庭も多いのではないかと思います。

 

 

電力会社は沢山あり、さらに、最近はガス会社でも電気事業に力を入れていますので、どの会社にして良いか迷ってしまいますよね。

 

 

どうせ選ぶのであれば、地球環境に優しい電力会社が良いかと思います。

 

 

その中で、おすすめなのが、じぶん電力です。

 

 

じぶん電力とは、昼間は太陽光発電で電力も賄い、夜は「エネット」から電気を調達してまかなう。というシステムです。

 

 

これだけですと、太陽光?設置費用はどうするの?エネットって何?と疑問だらけかと思いますので、次に、じぶん電力の仕組みをご説明したいと思います。

 

 

1:太陽光発電システムの設置負担は0円

 

まず、昼間の主力となる電力の元・太陽光発電ですが、それに伴うシステムの設置費用は、「日本エコシステム」所有の物を使い、契約期間中のメンテナンス費用・設置費用は0円です。

 

 

2:発電した電気をご自宅で使用

 

普通の太陽光発電でしたら、設置費用は自己負担。

 

 

その代わり、太陽光が発電した電気は自宅で使え、さらに過剰分は電力会社に買い取ってもらうシステムですが、じぶん電力の場合、太陽光システムで発電した電気の使用分・過剰分ともに、日本エコシステムに帰属します。

 

 

3:発電していない時間帯は、日本エコシステムから電気を供給

 

新電力の最大手「エネット」より、発電がない時間帯は電気の供給を行います。

 

 

使用された分の電気料金は、日本エコシステムにお支払い頂きます。

 

 

4:契約期間満了後、太陽光発電一式はお客様のものに

 

契約満了後、屋根に設置した太陽光発電一式は、お客様に無料譲渡致します。

 

じぶん電力は、注目が集まっている「クリーンな電気」を自宅で発電!

 

如何でしょうか。

 

 

太陽光発電は、今の時代「エコ発電」として最も有名なものだと思いますが、こちらは、その太陽光を利用した電気の提供を行っています。

 

 

また、電気を使っていて、一番困るのが「停電」の時ですよね。

 

 

一般的な電力会社から電気の供給をしていると、自然災害の時や急な停電の時、電気の供給はストップしてしまいます。

 

 

さらに、大きな災害になると、復旧に数日かかる事もありますよね。

 

 

しかし、こちらの電気の場合、太陽光発電で電気を作っていますので、太陽光発電時間帯であれば、最大1500wまでの電気を非常用コンセントから使う事ができ、お湯を沸かしたり、携帯やテレビから情報を入手したりする事ができます。

 

 

これはとても心強いことですよね。

 

 

その他にも、お得なことがいっぱいのじぶん電力ですので、気になる方は是非ホームページをご覧ください。

 

電気代を浮かしたい方はじぶん電力の検討を

 

これから上昇するであろう電気料金をどうにかしたいとお考えなら、じぶん電力を検討しましょう。

 

 

原油価格やLPガス価格に変動があったとしても、これから電気料金が上昇していくことは避けられないことです。

 

 

それは、予想以上に新電力が伸びたことで、電力の買取が予想以上に増加しているからです。

 

 

電力会社が新電力から電気を買取ったとしても消費者に関係ないと思っていませんか。

 

 

新電力から電気を買取った経費は電気料金に上乗せされます。

 

 

つまり、新電力を利用していると高く買取ってもらえる一方、普通に電気を使用しているだけの消費者は高い電気を買わなければなりません。

 

 

新電力を利用してお得に電気を使ったほうがいいと思いますか、それともこれまで通り電気を使用して高い電気料金を支払ったほうがいいと思いますか。

 

 

新電力を選ぶほうが賢いのではないでしょうか。

 

 

じぶん電力とは、日本エコシステムが運営しているサービスです。

 

 

このサービスを利用すると、自宅の屋根に太陽光パネルを設置してもらうことができます。

 

 

昼間はその太陽光パネルで発電したクリーンな電気をじぶん電力から買い、夜間や天候が悪い日には株式会社エネットから電気を買うことになります。

 

自宅で発電した電気は、自宅で使い、電気料金は日本エコシステムに支払う!

 

株式会社エネットでは天然ガスを中心に電気を供給していて、価格は他の電力会社と比較しても遜色ありません。

 

 

太陽光パネルで発電した電気は、基本料金や最低料金などはなく使った分だけ電気料金を支払えばいいため安く利用することができます。

 

 

かなり有利な条件で電気を利用することができるじぶん電力ですが、かなり高価な太陽光パネルを無料で設置するわけですからそれなりの条件があります。

 

 

まず、太陽光パネルを設置することが条件になるため、すでに太陽光パネルを設置している住宅やアパートなどは契約できません。

 

 

また、契約期間が20年と長いため、築20年以上の住宅も契約できません。

 

 

新たに契約できるのは築20年未満の住宅か、新築で2階建て以上の住宅だけです。

 

 

きちんと発電できるところでなければ太陽光パネルを設置しても意味がありません。

 

 

そのため、このような条件が必要になるわけです。

 

 

契約後、20年経過すると設置された太陽光パネルを無償で譲渡してもらうことができます。

 

 

20年利用すれば太陽光発電の設備がまるまる手に入り、非常用の電源を確保することもできます。

 

 

日本は災害大国ですから、いつ何があってもおかしくありません。

 

 

そんな時に、自由に使える電源があればかなり安心です。

 

 

電気代を浮かせるだけでなく、災害対策としてもじぶん電力はおすすめです。

 

>>じぶん電力 公式サイトはこちらから<<