太陽光発電 初期投資費用

じぶん電力で楽しい省エネライフを

 

電力会社のみが電力の窓口になっていた従来と違い、現在では様々な企業が参入し、新しい電力料金プランなどを打ち出しています。

 

 

電力の見直しとともに、個人宅での太陽光発電の拡大を図るため多数の企業がいろいろなプランを提案しています。

 

 

しかし、太陽光発電を実際に設置するうえで馬鹿にならないのが初期投資です。

 

 

太陽光発電が一般家庭に使われるようになったはじめの頃は、初期投資費用と太陽光で賄える電力の費用は、明らかにバランスが悪く、かなりな年月を要してようやく元が取れるといっても過言ではない状態でした。

 

 

電力が自由化してから太陽光発電に力を注ぐ企業も多くありますが、中でもお勧めなのが、じぶん電力です。

 

 

じぶん電力は日本エコシステムが提供する太陽光発電をベースにした、新しい電力の形です。

 

 

心配される太陽光発電の初期投資を一気に消費者が負担しない代わりに、発電した太陽光の電力を少しずつ販売することで日本エコシステムが初期投資分の金額を回収するというシステムです。

 

 

初期投資分の金額を回収し終わったら、太陽光発電システムは消費者のものになります。

 

 

もし太陽光が十分でなく、発電するのに不足する電力はじぶん電力が供給してくれるので、安心して利用できます。

 

 

従来の電力会社ではなかった、画期的なシステムを提供してくれます。

>>じぶん電力 公式サイトはこちらから<<